忍者ブログ
  • 2019.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/08/20 02:46 】 |
「非現実都市」はやっぱりすごい
何度か好きなフリゲとして書いたけど、ワイヤー・パンサーさんの「非現実都市」はやっぱりすごい。フリーソフト超激辛ゲームレビューというのを読んで、そのすごさを再確認。
社会的に上に位置する警察や教師の理不尽な暴力・暴言に傷つけられ、かつ、そういった「悪」もまた理不尽な暴力に殺されてしまう……非現実?

こんど作ろうとしている「Machism(仮)」は「非現実都市」からいくらか影響を受けています。まず主人公が部屋⇔ゲームの行き来をすることで進行するし、W・Pさんの「サンプルゲーム」に入ってるフリー素材をいくらか使おうと思ってる。
主人公がプレイするゲーム(ゲーム内ゲーム)は3つあって、それぞれサウンドノベル・RPG・ADVになっていて、3つのワードが重要になる。
でも、つくれるだろうか? RPGやADVはいいとして、それにサウンドノベルをくっつけるというのはあ……。前にちょっとウディタでノベルゲーム風のものを作って動画にしてみたけど、これは基本システムをけっこう壊してやった気がする、そして僕にそれをもとにもどす力はない、いまのところ。

拍手[5回]

PR
【2014/02/25 17:59 】 | その他 | 有り難いご意見(1)
| ホーム |